ダイエットを繰り返してきたあなたにリバウンドしない方法教えます

ダイエット成功のイメージ画像

ダイエット成功!
でもホントの成功はその体型をキープすることです

 

「マイナス○キロ達成」はもちろん喜ぶべきことですが、その体型をキープしてこそダイエット成功といえます。このサイトでは、私が試した9種類のダイエット法を「リバウンドしない度」で徹底比較!
40代の私が美容体重をキープできているのは、あるダイエット法のおかげなんです。

管理人いちおしのダイエット法はこちら>>

脂肪燃焼スープダイエット

栄養素の高い食材を煮込んだスープを飲みながら食事制限をすることで、大きな減量効果が得られる脂肪燃焼スープダイエット。

具体的な方法やリバウンドのリスクについて解説しています。

脂肪燃焼スープダイエットとリバウンドの可能性

野菜画像

脂肪燃焼スープダイエットは、レシピに基づいてスープを作り、それを飲みながら1週間過ごすというダイエット法です。

1週間で8キロの減量も可能といわれていますが、いろいろと守らなければならないルールもあります。

まずは、スープのレシピを紹介。

<脂肪燃焼スープの作り方>
・トマト 3個(ホールトマトの缶詰400gでも可)
・キャベツ 半玉
・玉ねぎ 3個
・セロリ 1本
・ニンジン 1本
・ピーマンまたはパプリカ 1個
・コンソメスープの素 キューブ1個
・水 2~3リットル(鍋に入れた野菜がひたひたになるくらい)

野菜を食べやすい大きさに切り、水とコンソメスープの素と一緒に、やわらかくなるまで煮込めばできあがり。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

このスープを1週間、以下のルールに沿って飲んでいきます。

<1日目>
スープとフルーツ(バナナ以外)だけの日。バナナ以外であればフルーツは何を食べてもOK。水分は水か100%のフルーツジュースを。

<2日目>
スープと野菜だけの日。豆とスイートコーン以外の野菜なら可。野菜は生でも煮ても、スープに入れてもよし。油やバターの使用は不可。夕食にはベイクドポテトを食べてOK。フルーツはNG。

<3日目>
スープ、野菜、果物の日。スープと果物、野菜は好きなだけ食べてOK(ベイクドポテトは×)。

<4日目>
スープ、バナナ、スキムミルクの日。バナナを3本食べ、スキムミルクは水で溶いて500mlを飲む。水は多めに飲む。スープは好きなだけ食べてOK。

<5日目>
肉、トマトの日。350~700gほどの肉(赤身の牛肉または鶏肉。煮魚でも可)と最大6個のトマトを食べる。スープも1杯は飲む。水を多めに飲む。

<6日目>
スープ、牛肉、野菜の日。牛肉はどれほど食べてもよし。野菜はベイクドポテト以外。スープも最低1杯は飲む。

<7日目>
玄米、野菜、フルーツジュースの日。最低1杯はスープを飲むこと。フルーツジュースは果汁100%のもの。

さらに、いくつかの決まりごとがあります。

・禁酒
・甘味料は摂取しない
・清涼飲料禁止
・飲み物は水かお茶、ブラックコーヒーのみ(1、3、7日目は100%ジュースOK)
・揚げ物、パン、小麦粉を使用した食品はNG
・5日目の肉は茹でるか焼く。鶏肉の場合、皮は食べない

スープはいくら食べてもいいので、空腹感は感じにくいと思います。

スープの味に変化をつけたい場合は、カレーパウダーやチリパウダーを入れてもOKです(ただしカレールーは脂肪分が入っているので×)。

脂肪燃焼スープダイエットでダイエットをした人のリバウンド体験談

  • 「1週間で体重は5キロ落ちましたが、次の週、1キロ戻っていました。好きなだけスープは食べられるので空腹感はありませんが、途中で飽きてしまいました」
  • 「1週間で3キロの減量に成功。ところが、普通食に戻したら1週間で元の体重に。体脂肪は2.5%減ったけど」
  • 「スープダイエットで3キロ痩せたけど、体調が悪くなった。すぐに5キロ増えてしまったので、辛い思いだけして結果が残らなかった」

管理人の感想

管理人の紹介

カロリーがかなり抑えられているので、短期間でも体重を減らすことができますが、もとの食事に戻せば体重も戻ります

スープはいくら食べてもいいのですが、やはり飽きます。カレー味にしたり、ちょびっとだけキムチの素を入れてみたりしましたが物足りなく感じました。

決まり事も多く、食べること大好きで面倒くさがりの私には、かなり厳しいダイエットでした。