ダイエットを繰り返してきたあなたにリバウンドしない方法教えます

ダイエット成功のイメージ画像

ダイエット成功!
でもホントの成功はその体型をキープすることです

 

「マイナス○キロ達成」はもちろん喜ぶべきことですが、その体型をキープしてこそダイエット成功といえます。このサイトでは、私が試した9種類のダイエット法を「リバウンドしない度」で徹底比較!
40代の私が美容体重をキープできているのは、あるダイエット法のおかげなんです。

管理人いちおしのダイエット法はこちら>>

筋トレ

ダイエットでリバウンドしない方法を検証。ダイエットに効果的な筋トレの方法や、実際に筋トレでダイエットに挑戦した人の声をまとめてみました。

リバウンドしない方法を探す その2~筋トレ~

筋トレ画像

人間には何をしなくても消費されるカロリー=基礎代謝というものがあります。一般的に、女性なら約1,200キロカロリー、男性なら約1,500キロカロリーを1日で消費しているといわれています。

筋肉が増えることで、この基礎代謝はアップします。つまり、筋肉がついた分だけ1日の消費カロリーが増え、太りにくい体質になるのです。

とくに、体幹筋と呼ばれる胸、背中、お腹、脚の筋肉は、消費エネルギーが大きく、この筋肉を鍛えることで、美しい体のラインや姿勢を作ることができます。

たとえば、女性におすすめの胸の筋トレとして、両手を胸の前で合掌するように合わせ、両手で力いっぱい押し合うというものがあります。

また、お腹の筋トレには、仰向けに寝て膝を曲げ、お腹に力を入れて、肩から上を持ち上げるトレーニングもあります。このとき、腰と背中は床につけたまま、手は膝に触るようにして持ち上げて行きます。

筋トレは毎日やれば効果的かというと、そうではありません。筋トレを行い、疲労が回復して元の状態よりも体が強くなったり、筋肉がつくためには48~72時間かかるといわれています。

つまり、その間、休養する必要があるのです。そのため、筋トレは2~3日おきに行うのが効果的だとされています。

また、筋トレのダイエット効果を高めるためには、筋トレ+有酸素運動の組み合わせがもっとも有効だといわれています。

筋トレの後にランニングなどの有酸素運動をすることで、体の脂肪が効率よく燃焼するのです。

一般的に、脂肪よりも筋肉のほうが重いので、体重だけで見ると、筋トレ前よりも重くなって太ったように感じる人が多いようです。

が、見た目にはシャープになり、痩せたように見えるのでご心配なく。

筋トレでダイエットをした人のリバウンド体験談

  • 「筋トレって、モチベーションが高くないと続かない。『夏だし、ちょっと筋トレでもしてダイエットしてみようかな~』くらいの気持ちで始めたら、やっぱり3日で終わってしまった」
  • 「自宅での筋トレなら、お金もかからなくていいな、と思ったけれど、お金がかかっていない分、気持ちが入らず、誘惑も多くて長続きしなかった。高いお金を払ってジムとかで筋トレをしたほうが続くかもしれない」
  • 「筋トレでダイエットをしようと思ったけれど、仕事で疲れて、家に帰ると体を動かす気力がわかない」

管理人の感想

管理人の紹介

筋トレは、無理な食事制限もなく、比較的リバウンドの少ないダイエット方法だと思います。

ただ、筋肉はすぐにつくものではありません。筋トレは地道な作業で、正直キツイです。時間をかけてコツコツやらなければならないので、根気が必要です。

結果が出るまでに時間がかかるので、私は途中で飽きてしまい、長続きさせるのが難しかったです。