ダイエットを繰り返してきたあなたにリバウンドしない方法教えます

ダイエット成功のイメージ画像

ダイエット成功!
でもホントの成功はその体型をキープすることです

 

「マイナス○キロ達成」はもちろん喜ぶべきことですが、その体型をキープしてこそダイエット成功といえます。このサイトでは、私が試した9種類のダイエット法を「リバウンドしない度」で徹底比較!
40代の私が美容体重をキープできているのは、あるダイエット法のおかげなんです。

管理人いちおしのダイエット法はこちら>>

生活習慣編

リバウンドしない方法、最後は気をつけたい生活習慣について。ダイエットに効果的なお風呂の入り方や睡眠、嗜好品のとり方を紹介しています。

生活習慣を意識してリバウンドしないダイエットを

アロマ画像

ダイエットに効果があるといわれている半身浴。38~40度くらいのぬるめのお湯にみぞおちまで、20~30分ほどつかります。入浴の前後には水分補給をお忘れなく。汗が出にくい時は、お湯に塩を入れると汗が出やすくなるのだとか。

こうした半身浴は、基礎代謝を上げることができるのでダイエットとしても有効です。

その、半身浴をしている間の20~30分ですが、本を読んだり、音楽を聴いたり、脚などをマッサージするのもいいと思います。もちろん、なにもせず、ただただボーッとしていてもOK。とにかく、リラックスして入浴することが大切なんです。

アロマオイルを垂らしたり、リラックス効果の高い入浴剤などを入れるのもいいと思います。

そして、ダイエットに意外と大きく関係しているのが睡眠です。睡眠が不足すると、食欲が増し、体重が増えてしまうということがあります。

睡眠不足になると、成長ホルモンが十分に分泌されません。成長ホルモンには、脂肪を代謝させる機能があるといわれています。つまり、成長ホルモンが分泌されることで脂肪が燃焼され、ダイエットにつながるというわけです。

食事制限や運動ももちろん大切ですが、睡眠もダイエットには欠かせない要素なのです。まずは、十分な睡眠をとること。これなら、今日からでもはじめられそうですよね。

ダイエット中の嗜好品はやっぱりNG?

桜餅画像

お菓子、清涼飲料、アルコールなどの嗜好品は、ダイエットにとって天敵。ですが、完全に禁止してしまうとストレスがたまり、リバウンドにもつながってしまいます

嗜好品は1日200キロカロリー程度であれば、摂取しても大丈夫。ただし、ゆっくり味わって食べ、しっかり消化されるように、寝る3時間以上前には食べ終えるようにしましょう。

200キロカロリーの目安は、おせんべいなら3~4枚、小さめの和菓子やケーキなら1個、スナック菓子なら1/2袋くらいです。

清涼飲料も1缶で200キロカロリー近くあるので、飲むときにはカロリーをチェックしてから飲むようにしましょう。

管理人の個人的見解

生活習慣とダイエットが関係しているなんて、私もはじめは知りませんでした。でも、実体験として、睡眠不足が続いていた時は、体重がなかなか落ちなかったように思います。

ダイエットにお菓子などの嗜好品は絶対禁止というイメージがありますが、すべてを排除してストレスをためてしまうことは、リバウンドの原因にもなりかねます。

それならば自分の中のルールを緩めて、少しの嗜好品はOKとしたほうが、ストレスもなく、ダイエットも長続きしますよ。